FC2ブログ

ONE PIECE  ワンピース

今更ながらハマっております。

この超有名な大長編の名作に!!

ワンピース ONE PIECE コミック 1-91巻セット

新品価格
¥38,848から
(2019/2/3 00:58時点)





この漫画の最初の波に見事乗り遅れた私です・・・。

実は、なんか長くなりそうな漫画だと思っていたので
あえて避けていたんですよ。


正直、絵がそんなに好みではなかったのと、


夫がジャンプの中で、

こちら葛飾区亀有公園前派出所200巻 40周年記念特装版 (ジャンプコミックスDIGITAL)





こち亀大好きだったものですから、

大長編漫画はこれぐらいで良いかなあと。
(家の中がかさばる!)

しかし、先日、
実家に帰省した図書館で、ふと読もうかと思い、
1巻を手にしましたら・・・・・・!!!

いや~、さすがに面白かったです!!

引き込まれる!!

読み切りのこち亀がお気に入りだったのに、

続きが気になるのがONE PIECE!!

気付いたら、絵も大好きになっていました。
(食わず嫌い漫画では、たまにこうゆうことが起きます)

1ページごとに込められたギャクと話の細かさが
本当に凄い!!

漫画をずっと読んでいると、作者の
手の抜いたようなページが普通少しは
あるものなのですが、ワンピースにはそれがない!

あと、すごく泣けるんですよね。
面白いのに泣ける!!
キャラクターが魅力的!!

大人気なのがわかる・・・・!!!

私のように、食わず嫌いだった方、
ぜひ1巻だけでも読んでみてくださいね(笑)



スポンサーサイト



ニュクスの角灯(ランタン)

私の夫は相変わらず、本のジャケ買いが趣味です。
(大抵買うのは1巻で終わる)

ここで紹介するよりも、多くのコミックを読んでいる私ですが、

「これの続きは買ってきて♪」



頼んだのが

「ニュクスの角灯(ランタン)」

これは、巻数を買い続けているので
夫も気に入ったみたいですね。


ニュクスの角灯 1 (SPコミックス)

新品価格
¥1,077から
(2019/1/15 00:03時点)




まだ完結していないのですけどね。


時代は明治時代の長崎。

アンティークを扱う店が舞台の話です。

・・・こう書いちゃうと、ありがちな話を想像してしまいますが、

この漫画はね、

丁寧ですよ。色々と。
そして、ちゃんと勉強になる!!

そして話も絵も、

ちょっと泥臭い、というか

変にキラキラしていないのがいい!!

(矛盾しますが、、
私はキラキラしたものも好きなんですけどね)

この漫画は大人向けです。

だから、それがいい。

コミックに出てくるアンティークの商品群は、
時代をさかのぼって、そのお店に行きたいほど
素敵です。

でも、、本当の人間の世界は、そんなに
輝いていたりしない。
色んな人間がそれぞれ泥臭く、
でも幸せを探しながら生きている。

それが真に迫ってきます。

でも、泥臭くたって、
とても品がいいのですよ。この漫画は。

読んでいない方はぜひチェックしてみてくださいね^-^







謝るなら、いつでもおいで

少年事件のルポを読むことが多いのですが
これは、とても印象に残りました。

佐世保小6女児殺人事件のルポです。

被害者の父親は新聞記者だったことが
当時より報道されていましたが、
これはそのお父さんの同僚の方の
書き上げたルポです。

謝るなら、いつでもおいで

新品価格
¥1,620から
(2019/1/11 22:44時点)




事件に直面した当事者たちの、リアルな声が
本当に伝わってきます。

私がびっくりしたことは、
殺人を犯した子の父親のインタニューも書かれていることです。

被害者の身内の感情、罪を犯した人間の身内の感情。

どちらも小学生という
世間が絶句した事件ですが

身内の方たちも、言葉少なにならざるを得なかった
気持ちが、事件からしばらくしてから、
吐露されたのでしょう。

やりきれない気持ちが
押し迫ってくるようです。

最後の、被害者の兄の話が、一番、事件のきっかけを
理解できる内容になっています。

事件の当時は中学生で、
渦中では何も語らなかったお兄ちゃん。

小学生の起こした事件を前に、
大人にならざるを得なかった家族の話です。

この本は、事件後しばらくしてから出版されたので、
あまり評判にならなかったけど、
興味のある方にはぜひ読んでほしい内容です。

血の轍

まだ、完結していませんが
なかなかインパクトのある内容でしたので紹介します。

血の轍

血の轍(1) (ビッグコミックス)




押見 修三さんの作品は、じわじわとした
不気味で美しい空気感が特徴なのですが、
これもそういった作品です。

ちなみに私の夫は、この漫画を

「このおかあさん、
ソルダムちゃんにかぶっている」

と言います。

たしかに、1巻くらいまでの、このおかあさんのすることは
共感できるかも・・・。

息子はまだ小さいですけどね。
子供を溺愛しているからなあ・・・・。

これは私に

「こうなったらアカン」

という教訓のような漫画かもしれません。

子供の大好きなおかあさんにも

そうでない方にも

ぞぞっとできる内容です。

先が気になる!!


しかし、この漫画のデッサンのような絵は、とても綺麗ですね。
こんな絵描けるようになりたいなあ。

大家さんと僕

あけましておめでとうございます!




今年もどうぞよろしくお願い致します。




年末もお正月も沢山本を読みました。




特に印象に残ったものをご紹介します^-^




これ


大家さんと僕

新品価格
¥1,080から
(2019/1/8 00:00時点)




これね、大人気でしたよね。
ベストセラーにもなったので。


なので知っている方も多いと思ったのですが、
まだ読んでいない方に教えたい(笑)


作者は
カラテカの矢部太郎さん(お笑い芸人)

いつもいじられキャラの矢部さんですが、


こんな人生ドラマがあったとは!!



「事実は小説よりも奇なり」


といいますが、


「他人との縁」


をこれほど感じられる漫画がいままであったでしょうか!?



良い人同士がたまたま会っただけ



という見方もできますが


やっぱり、違うんですよね。


私が、この大家さんに会ったとしたら、


きっと全然普通に付き合うけど、


それでも、こんな付き合いにはならない。


あと、

この素朴な絵、いいですね。


簡素だけど、それ以上に伝わってくるものがある!


2巻、でないかな。








プロフィール

ソルダム

Author:ソルダム
現在は主婦。妊娠中からこのブログを立ち上げました。子育て真っ最中ですが読んだ本を更新してゆきます。




読書ブログランキングに登録しました。
励みにしますので良かったら一日一回クリックお願い致します。





にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

最近の記事
ブログ内検索
本のリンク












育児生活リンク




キムラタンオンラインストア



RSSリンクの表示
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア

FC2PIYO 

アフィリエイト・SEO対策

リンク